*

ぜひ、音楽ありでご覧ください。

弊社サウンドプロデューサーでもあるno.9(ナンバー・ナイン)が弊社のイメージで制作したオリジナル楽曲を聞くことができます。ぜひ、お楽しみください。

音楽ありでサイトを観る*
音楽なしでサイトを観る*

no.9:
「音と共に暮らす」をテーマに、日々の暮らしに寄り添う楽曲を生み出す作曲家・城 隆之のソロプロジェクト。TVCMやWeb、映像作品など数々の広告音楽や大手航空会社などの主要交通機関端末、公共施設などのサウンドデザインも多岐に渡り手掛けている。坂本龍一氏のトリビュート作品 [ Ryuichi Sakamoto Tri-bute ]にも参加。Steve* inc. のサウンドプロデューサー。

STEVE* MY FIRST CREATIVE PARTNER

SOUND ON / OFF

BGM by no.9

copyright © Steve* inc.
all rights reserved.

MEMBER

メンバー紹介

パートナーから求められる、多種多様なクリエイティブに対応するために、グラフィック、空間、Web、映像などの専門家が在籍。人材育成、地域貢献、大学教育、企業経営などあらゆる領域とクリエイティブの連携を目指すメンバーが揃っています。

役員構成:

代表取締役社長兼CEO
クリエイティブディレクター・作家
東北学院大学 非常勤講師
太田 伸志(おおた しんじ)

1977年宮城県生まれ。東北学院大学経済学部経済学科卒。元株式会社ラナエクストラクティブ代表取締役社長。2018年、クリエイティブの可能性を追求するため、株式会社スティーブアスタリスクを設立。10年以上にわたりクリエイティブディレクターとして、サントリー、SONY、資生堂、Honda、Canon、など、大手企業のブランディング企画を多数手がける他、東京国立博物館、国立西洋美術館、豊田市美術館などの展覧会PRにおいても幅広い実績を持つ。武蔵野美術大学、専修大学、東北学院大学の講師も歴任するなど大学や研究機関との連携、仙台市など、街づくりにおける企画にも力を入れている。作家、イラストレーター、唎酒師としても活動中。TOKYO MX 『アニメ 大福くん』脚本執筆。Pen Online『日本酒男子のルール』連載。七十七銀行FLAG『大学で教えてくれないことは東北の居酒屋が答えをくれる』連載。文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品、グッドデザイン賞、ACC賞をはじめ、受賞経験多数。

弱点は何ですか?:
自己管理。

その理由は?:
自分のスケジュール管理がまったくできません。瞬間的というか、本能的というか、目の前のことに100%のフルパワーを使うことだけで、いつもいっぱいいっぱいです。いつも誰かに助けてもらわないと、社会人的な1日の生活が成り立ちません。でも、おかげさまでいつも楽しいです。

取締役CCO
シニアアートディレクター
松浦 寿悟(まつうら としのり)

1973年福島県生まれ。大学時代に建築学を専攻し、デザイン事務所でデザイナーとしてのキャリアをスタート。2006年株式会社ルートコミュニケーションズに入社。取締役およびクリエイティブディレクター・アートディレクターとして、NIKE JAPANのWebサイト立ち上げから15年以上、日本におけるNIKEのデジタルクリエイティブを牽引。その他店舗空間を活かしたデジタル連動プロモーションも得意とし、デジタルとリアルの境目のない幅広い年代に向けたデザイン戦略の経験において多くの実績を誇る。東京インタラクティブアワード グランプリ、その他、カンヌライオン、Adfest、SPIKES Asiaなど国内外の受賞経験多数。2018年よりスティーブアスタリスクに取締役CCOとして参画。

弱点は何ですか?:
段取りが下手なこと。

その理由は?:
提案前に「あれとこれとそれを予め用意しておきます。」と、言っちゃってからのデザイン作業。でも、制作の途中で、もっと良くなる方法を思いつくと、どうしても変更したくなってしまうという。そんな衝動を抑えながら作業することの意味と常に闘っています。段取りの良い仕事が出来るようになりたい……

取締役COO
シニアプロデューサー
小山田 瑞斉(おやまだ みつなり)

1982年千葉県生まれ。2006年株式会社セプテーニ入社。マーケティングセクションにて、市場調査やユーザー分析を通した企業の課題解決を広くサポート。Webサイトのログデータなどを用いたデジタル領域におけるコンサルティング業務も行うなど、データ分析によるソリューション提案を得意とする。2012年より株式会社ラナエクストラクティブに参画。執行役員およびプロデューサーとして多くの案件を実現に導く。資生堂、楽天、キリン、ファーストリテイリングなど多くの大企業において、サイト構築、アプリ開発などのオンライン施策に限らず、イベントや店頭インターフェースの開発など、クライアントの持つ様々な課題を解決するためのコミュニケーション戦略を包括的に提案してきた経験を持つ。2018年よりスティーブアスタリスクに取締役COOとして参画。

弱点は何ですか?:
プレゼンが苦手です。

その理由は?:
相手が何を考えているか、どう感じているかがわかってしまうので、プレゼンしている最中、提案してるのか、相手から表情や仕草で逆に提案してもらっているのか、どっちの時間なのかよくわからなくなってしまうことがあります。話すことに集中というよりも、どうしても汲み取ることに集中してしまうんです。

メンバー:

PRODUCER / 専修大学 非常勤講師
JO KOIZUKA

弱点は何ですか?:
貝類や甲殻類。

その理由は?:
叔父が元漁師で、幼い頃漁船に乗って遊んだりしてました。そんな叔父が獲った、とても新鮮な海の幸をいただいたとき、あれはサザエだった気がします、どストレートな磯の香りがばっちりクリーンヒットしてしまい、戻しに戻しました。それ以降、貝類や甲殻類とは決別し、人生の半分を損しながら生きています。

PRODUCER
RYOTA KIMURA

弱点は何ですか?:
神経過敏なところです。

その理由は?:
「あの時、あの人にこういう風に言ってしまったけど、大丈夫だったかなあ。」など行きすぎた心配をすることがあります。自信を持って物事に切り込める自分でいられるよう、まずは体づくりと色んな経験から成長していきたいです。

ASSISTANT PRODUCER
MASATO KATO

弱点は何ですか?:
気を使い過ぎるところ

その理由は?:
相手のことを気にしてしまい、ついつい気を使い過ぎてしまいます。気を使い過ぎて、「疲れないですか?」と聞かれることも多々あり、自然な気遣いができるように心がけたいです。

SENIOR ART DIRECTOR
YOJI YOSHIOKA

弱点は何ですか?:
体力がないこと

その理由は?:
小さい頃から小さく、すぐ疲れてしまうので、思ったことの半分もできない人生でした。チームを組めば、アイデアと意志と行動を集めて形にできるので、自分ができることをやればそれが影響して何かしらの跡として残せるのだと思えるようになり、救われています。

ART DIRECTOR
YUKINO KAYAHARA

弱点は何ですか?:
誉められたい。

その理由は?:
3人兄弟の一番上として育った私は、たぶん父母祖父祖母にけっこう誉められて育ちました。普段はそんなことないのですが、誉められたいスイッチが入ると、置きにいくような発言や行動をすることがあり、そんな自分がでると、我ながらつまんなー!と思います。

ART DIRECTOR
SHIORI KURODA

弱点は何ですか?:
計画<直感

その理由は?:
なんかいいかも。やりたいかも。好きかも。そんな感情が溢れ出すと理性が壊れます。計画を曲げてもいいから、直感を信じて突き進みたくなってしまう。

ASSISTANT ART DIRECTOR
HARUNA DOI

弱点は何ですか?:
思ったことを言葉で上手く伝えられない

その理由は?:
感情が高まれば高まるほど「凄い」「面白い」「可愛い」など単純な言葉が先に出てきてしまい、「何が?」「どういうところが?」「それだけ?」と相手の頭の上に「?」マークが出てくるのが見えてしまいます。あの時この言葉を使えばもっと上手く思っていることを伝えることができたかもしれないのに!といつも脳内反省会が絶えません。

ASSISTANT ART DIRECTOR
AYAE NAKAMURA

弱点は何ですか?:
他人を羨む気持ちが強いこと。

その理由は?:
4姉妹の末っ子に生まれ幼い頃から姉のやることなすこと全てが素敵に見えていました。その頃からか自分にないものを持っている人がいると羨ましくて、比べる癖がついてしまったように思います。この気持ちがプラスに働くこともありますが、いちどハマってしまうとなかなか抜け出せなくなります・・・

ASSISTANT ART DIRECTOR
MAKO SAKURAI

弱点は何ですか?:
奇をてらいたくなる

その理由は?:
人と違うことを言いたい・したい気持ちが強くあります。強くありすぎて、本当は前の人と同じ意見だったのに、違うこと言わなきゃ!と焦って変なことを言ってしまうことがあります。

TECHNICAL DIRECTOR
RYUJI UMEKI

弱点は何ですか?:
体力のなさ。

その理由は?:
基本的にずっとデスクワークなので。多分今フットサルとかやったら5分も持ちません。

& YOU

長所で勝負するのがあたりまえと思われている時代ですが、本当にそうなのでしょうか。こんな時代だからこそ、僕らは魅力的な弱点を持つ方と、新しい仕事の可能性を一緒に考えていきたいと思っています。だって、そのほうが、楽しそうって思いませんか?

完璧「じゃない」方の入社希望のご連絡、そしてご相談を、いつでもお待ちしています。

私たちはさまざまな領域における、
可能性の掛け算を生み出し続けます。

Steve* inc.

あらゆる領域で、クリエイティブディレクションの概念を拡張するクリエイティブエージェンシー。

Steve* Music

シンプルに、ミニマルに、ポジティブに。音楽の持つ価値の再定義を目指す音楽レーベル。

Steve* House

ライフスタイルは、空間によって飛躍的に進化する。空間設計・空間デザインレーベル。

僕らが得意としている仕事

長期戦略を含めたクリエイティブコンサルティングパートナー契約、および制作(コンセプトメイキングからデザイン制作まで含む)。また、取材および原稿のライティング、フィクション系の作家活動、ノンフィクション系の作家活動、トークイベントなどの出演、作詞、作曲、イラストレーション、撮影なども可能です。つまり、アイデアが重要な仕事なら全部です。あと、たとえ未経験の分野であっても、一緒に悩みながらゴールを目指せたら良いなと思っています。まずは、下記アドレスへお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ*

僕らが必要としている人材

完璧な人は求めていません。不器用だけれど、誰にも負けない思いがある人と一緒に仕事がしたいと思っています。ブランディングが好き、広告が好き、アイデアを考えるのが好き、デザインを作るのが好き、街づくりに関わるのが好き、バズらせるのが好き、悩むのが好き、人と話すのが好き、日本酒が好き。など、経験ジャンルや年齢を問わず、やる気と成長可能性を重視します。だって、僕らも一緒に成長したいのですから。まずは、フォームからお気軽にお問い合わせください。

現在の採用職種は下記内容になります。(状況により、採用希望時期と採用時期が異なる可能性があることをご了承ください)

プランナー/アートディレクター/デザイナー/プロデューサー/アカウントディレクター/テクニカルディレクター/エンジニア/秘書/事務職/その他お問い合わせください

現在、スタートアップメンバーを募集中です。採用は、経験・年齢を問わず、クリエイティブへの想いを重視します。ご興味のある方はまずはお気軽にご連絡ください。

採用情報をみる*

株式会社スティーブアスタリスク/代表取締役社長兼CEO:太田伸志/取締役COO:小山田瑞斉/取締役CCO:松浦寿悟/本社所在地:〒106-0045 東京都港区麻布十番2丁目20-7 麻布十番高木ビル 5F/電話番号:03-6804-2168/FAX:03-6804-2198/主な事業目的:企業や商品、または地域などのブランディングおよび企画デザインなど、クリエイティブが必要なものすべて